仮想通貨取引所「コインチェック(coincheck)」で口座開設しよう

仮想通貨はビットコインの他にもたくさんあり、その数は約800種類と言われています。第二のビットコインになるような通貨を、今のうちに買っておきたいと思う人も多いのではないでしょうか?

国内取引所の中で、一番多くの仮想通貨を取り扱っているのが

「コインチェック(coincheck)」

です。

コインチェックでは、日本円で直接アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)を買うことができます。

出川哲朗さん出演のCMでも話題になっているので、名前くらいは聞いたことがあるかもしれません。 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

コインチェックの特徴

 

スマホアプリが使いやすい 

f:id:osanaiyuta0321:20171216125728p:plain

1時間〜1年ごとのチャートが簡単に切り替えられます。

購入するときも、コインを選んで数量を入力して、購入ボタンを押せば完了です。

他の取引所アプリも3つほど試しましたが、間違いなく一番使いやすいし、見やすいです。

Coincheck ビットコイン ウォレット

Coincheck ビットコイン ウォレット

  • Coincheck, Inc.
  • ファイナンス
  • 無料

 

取り扱いコインの種類が多い

f:id:osanaiyuta0321:20171216131237p:plain

ビットコインを入れると、13種類の仮想通貨を取り扱っています。国内取引所だと、半分以上はコインチェックでしか買えません。

個人的にはDASHに注目しています。

 

100万円までの盗難補償

f:id:osanaiyuta0321:20171216131743p:plain

当社は、運営する仮想通貨取引所「Coincheck」にて二段階認証を設定しているユーザーアカウントを対象に不正ログインされたことによって被る損害を補償いたします。ユーザーは、二段階認証の設定をすることにより不正ログインによる被害の可能性を未然に防ぐとともに、万が一不正ログインによる被害が発生した場合においても、コインチェックによる補償を受けることが可能です。

引用:http://corporate.coincheck.com/2017/06/01/4.html

補償のない取引所の方が多いです。仮想通貨はデータの記録でしかないので、盗まれた場合取り戻すのはとても難しいです。

実際に盗まれたという話は聞いたことがありませんが、補償があるに越したことはありません。

 

まとめ

f:id:osanaiyuta0321:20171210181548j:plain

仮想通貨の口座登録は、はっきり言って初めての人にはちょっとハードルが高いと思います。

その上で、一番最初に作るなら「コインチェック」が比較的簡単に手続きができます。

逆に言うと一回登録してしまえば、他の取引所もだいたいやり方は一緒です。

もしもの時のために、仮想通貨は複数の口座に分散して預けることをオススメします。

 

【コインチェックに登録する】

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

【仮想通貨の始め方】国内取引所「coincheck」「bitFlyer」「Zaif」を比較。

【毎日更新】今日のニュースと相場 カテゴリーの記事一覧