仮想通貨取引所「バイナンス(BINANCE)」の特徴・評判

f:id:osanaiyuta0321:20171231165510j:plain

 2017年7月に開設された中国の仮想通貨取引所。

日本語にも一部対応しています。

開設わずか5ヶ月で、取引量世界一位になりました。

取り扱い通貨は100種類以上(2017年12月現在)で、現在も増え続けています。

 

 

 BAINANCEの特徴

取り扱いコイン100種類以上

f:id:osanaiyuta0321:20171231165858p:plain

日本で取り扱いの種類が最も多いcoincheckですら13種類なので、その差は歴然。

今現在もどんどん増えています。

BINANCEに上場される通貨は投票によって決められているので、注目されている「草コイン」も探しやすいです。

 

 

ビットコインのハードフォークに全て対応

f:id:osanaiyuta0321:20171125111321j:plain

現在までの全てのハードフォークに対応しています。

日本の取引所はハードフォークに対応しなくなってきているので、BINANCEに預けておく方が吉です。

 

 

 取引手数料が安い

f:id:osanaiyuta0321:20171016183017j:plain

基本手数料は0.1%で、これでも十分に安いのですが、独自トークンのBNBを使って取引すると、手数料は半額の0.05%です。

ちなみに日本の取引所の手数料は3〜6%ほど。

 

 

登録方法

f:id:osanaiyuta0321:20171016182620j:plain

メールアドレスだけで登録できます。

  • メールアドレスとパスワードを登録
  • 認証メールからログイン
  • google二段階認証を設定

2BTC以上を出金したい人は、身分証の提出が必要になります。

 

【BINANCEで口座を開設する】

 

 

まとめ

f:id:osanaiyuta0321:20171210181548j:plain

リフェラルシステム(友達紹介)も素晴らしく、これも爆発的に広まっている理由の1つ。独自トークンのBNBの注目度も高いです。

高騰前の草コインを探している人は、登録しておくべき取引所です。

  

【BINANCEで口座を開設する】

 

  

【カテゴリー「BINANCE」の記事を読む】