バンドマンの仮想通貨ブログ「バンドコイン倶楽部」

バンドマンが仮想通貨についていろいろ考察するブログ

仮想通貨"販売所"「GMOコイン」の特徴

 

仮想通貨は1つの取引所だけだと、何が起こるかわかりません。先日の流出事件の後、コインチェックでは一切の入出金ができない状態です(2018/1/28現在)。

coincheck、bitFlyer、Zaifともう1つくらい口座を作っておきたい人にオススメなのがGMOコインです。

【GMOコインで口座を開設する】

 

 

GMOコイン特徴

金融庁から認可されている

現在金融庁から認可されている「仮想通貨取引所・販売所」は15社で、そのうちの1つが「GMOコイン」です。ちなみにbitFlyerとZaifも認可されていますが、コインチェックはまだされていません。認可される条件は以下のとおり。

・株式会社である事

・資本金が1,000万以上、且つ純資産が赤字ではない事

・仮想通貨交換業を適正に遂行できる体制である事

・仮想通貨(暗号通貨)や、契約内容を適切な説明を行う事

・顧客資産の分別管理を行う事

・本人確認を実施する事

 

 

入金・出金手数料が無料

f:id:osanaiyuta0321:20180128162123p:plain

例えば

・日本円を銀行口座から入金

・ビットコインを購入

・価格が上がったのでビットコインを売却

・利確した分を日本円で銀行へ出金

という一連の手数料が0円です。無料です。

 

 

シンプルな販売形式

f:id:osanaiyuta0321:20180128162609p:plain

取り扱い通貨は5種類。「販売所」なので売り・買い気配のチャート等もなく、とてもシンプルです。自分の買いたい通貨を、買いたい値段で買うだけです。

 

  

口座開設手順 

f:id:osanaiyuta0321:20180128163354p:plain

GMOコインのトップページへ飛び、「無料口座開設」をクリック。メールアドレスを入力すると確認メールが届くので、メールに記載されているURLから再度アクセスして、パスワードを設定したら仮登録は終了です。

 

f:id:osanaiyuta0321:20180128164537p:plain

後日「本人確認書類」が届くので、口座開設コードを入力したら本登録完了です。去年の11月に申し込んだ時は、2~3日で届きました。

【GMOコインで口座を開設する】

 

 

まとめ

2018年はDEX(分散型取引所)もたくさん出てくると思います。リスクを回避するためにも、口座はいくつか持っておきましょう。

 

さらに草コインにも手を出していきたいという方は、現在取引量世界1位の「BINANCE」がオススメです。

仮想通貨取引所「バイナンス(BINANCE)」の特徴・評判 

binanceで実際に買った仮想通貨3銘柄